よりみちねこです。

昭和40年代初頭、
ひとりのバイオリン弾きの子供が、天才少年と期待されて、たった一人で長崎から上京し下宿生活。
折から70年安保の騒ぎのころにバイオリンに挫折。
それでも音楽への道断ちがたく、気づけばフォークデュオ「グレープ」として歌い始めていた…。
(NHKWebサイトより) 


「ちゃんぽん食べたか」は「食べたか?」ではなく「食べたかぁ~」。
つまり、東京弁で言えば「ちゃんぽん食べた~い」だ。

シンガーソングライター・さだまさしさんの自伝的ドラマ。
以前に放送された幼少時代の続き。

よりみちねこは、幼少時代篇にはそれほど魅力を感じなかったけど、
「ちゃんぽん食べたか」は、良い。良さそう。

主演、さだまさし役の菅田将暉さんと、マドンナ役?の森川葵さんに惹かれて観たのだけれど、
正解・・・の兆し。

まだ第一回を観ただけだなので、未知の部分も大きい。
が、とりあえずお知らせしておこうと思い立った次第。

なぜなら、
先週土曜日、小笠原沖の大きな地震があったゆえ、
NHKは地震の報道が続き、ドラマの時間がずれた。
そのため金曜日の深夜と土曜日の夕刻に
第一話の再放送がある。
これから観ようと思う方々にはぜひ、と思ったから。
一話目から観たほうが楽しめるでしょう?

再放送予定
2015年6月13日(土) 午前0時10分(金曜深夜)/午後4時30分

なんだか宣伝だけになってしまったなぁ。

さださんの高校時代からグレープデビューまで、
昭和の香り満載かな、と予想、期待している。
さらに、さださんの人間味あふれるエピソードのいくつかも描かれるだろうか。
そこも楽しみ。

さて、しばらく鑑賞してから、また語るね。
よりみちねこならぬ、昭和ねこ?

じゃあねぇ。